【緊急クラウドファンディングにご協力ください】

フィリピンの子どもたちの進学支援が継続できるよう、
緊急支援にご協力ください。

私たちパラサイヨは、2000年よりフィリピンのNPO「CMSP(Christian Mission Service Philippines)」が運営する児童養護施設の子どもたちが、高校卒業後に大学や専門学校に進学し高等教育を受けられるように支援を続けております。

●なぜ進学支援をしているのか?

フィリピンは貧富の差が激しく、貧しい家庭で育った子どもたちが貧困から抜け出すには安定した職業に就く必要がありますが、同時に、厳しい学歴社会でもあり、高校を卒業しただけでは定職に就くのは難しい現実があります。CMSPは子どもたちが社会に貢献できる人間として成長するために教育の大切さを重視しており、私たちパラサイヨもその理念に共感し、高校を卒業した子どもたちが引き続き教育を受けられるよう進学支援を行っています。

●なぜ緊急クラウドファンディングを行うのか?

私たちパラサイヨは、年間を通してチャリティーイベントを企画・実施し、参加者の皆様からいただいた参加費をCMSPに寄付させていただいております。パラサイヨの代表的なイベントである「初夏のBBQ大会」や「大人の運動会」をはじめ、参加者の皆様に楽しんでいただき、毎年300万円~400万円の支援を行っていますが、今年は新型コロナウィルスによるイベント自粛要請や緊急事態宣言の影響により、従来通りイベントを実施することができておりません。また、緊急事態宣言解除後も参加者の皆様の安全を第一とさせていただき、感染リスクのあるイベントの実施については慎重な判断を取らせていただく予定です。その結果、現状では、高校を卒業し新たに大学に進学する子どもたちの入学資金、そしてすでに進学した学生たちの学費や関連コストとして年間で必要な約330万円の半分ほどの寄付金しか集められておりません。

また、フィリピン国内もロックダウンされている状況にあり経済が影響を受けているため、CMSPが従来受けているフィリピン国内外の支援者からの寄付金も減額する見込みとなっており、施設の運営は財政的に大変厳しい状況となっています。

このような状況の中、私たちパラサイヨのメンバーも今後の支援について議論を交わしてきました。最終的に、CMSPの子どもたちへの教育が中断されることなく、従来通り教育を受け、明るい未来を築くことができる状態を目指すことを第一優先とし、団体として緊急クラウドファンディングを行うことを決定いたしました。私たちもこれまで通りの方法でできるだけの努力をしていく所存ではありますが、ご理解いただける皆様からの寄付のご支援も賜ることができますと幸いです。

皆様からいただきました寄付金は、送金手数料を除き、今年度卒業予定の子どもたちの進学支援金とさせていただきます。目標金額が達成された場合、卒業生全員の今年度分の学費を賄うことが可能となり、ひいては彼らが社会の立派な一員になる大きな手助けとなります。

【募集詳細】
募集期間:2020/5/31~2020/6/30
募集金額:1,000円もしくは10,000円単位で自由に設定いただけます。
目標金額:100万円
お支払方法:銀行振込(ゆうちょ銀行)/PayPay


お申し込み後、担当者からメールにてお返事させていただきます。

※領収書をご希望の方は、お申し込みの際にお知らせくださいませ。但しパラサイヨは任意団体であるため、寄付をしていただいた方が、寄付金額について所得控除(寄付金控除)を受けることはできない点をご了承ください。

お問い合わせ先:parasaiyo.crowdfunding@gmail.com

Comments are closed.