パラサイヨは、会社や趣味の集まりなどとはまた違った、多様な年令層とバックグラウンドを持ったメンバーと出会うことができ、年令や活動歴に関わらず同じ目的のもとに肩を並べて意見を交わしたり、プロジェクトやイベントを行ったりすることができる場です。パラサイヨのメンバーと接することで自分も刺激を受けますし、頑張ろうという元気をもらっています。さらに、フィリピンの支援先の団体メンバーやスタッフ、子どもたちとの交流を通じて、自分の人生が豊かになったと感じています。自分ひとりでは大した力になることはできないかもしれないですが、一緒に活動しているメンバーたちがいることで、少しでも子どもたちの人生の役に立つことができることをありがたく思います。

Kaoru Sato(パラサイヨ代表2018-),