友人の繋がりで夏のツアーに参加したのがパラサイヨとの出会いでした。学生や社会人、国籍もさまざま、そんなメンバーが熱くまっすぐに子どもたちと向かい合っている姿は今でも忘れません。パラサイヨの活動は、誰かのため ”for you” ですが、気がつけば自分自身が成長し豊かになっていくのを感じます。子どもたちのために真剣に考えコミットメントを持って突き進む、同時に自分たちが楽しむことも忘れない、社会人になってから個性溢れるかけがいのない仲間と出会いこんなJourneyを歩めるとは!世界の小さい一部に過ぎませんが、「顔の見える支援」を続け、人と人との「繋がり」とその「思い」で好循環を生み出している団体です。

Tomomi Nishiyama(パラサイヨ代表2020-),